プラセンタのサプリメントでの美白

2013.4.30|美白

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

たくさんの人が美白を目指してプラセンタのサプリメントを利用しているといいます。英語で胎盤といいう意味なのがプラセンタです。プラセンタサプリメントの原材料には、馬や豚などの胎盤から抽出し精製したエキスを用います。

 

プラセンタに多く含まれているは、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素です。美白のためにプラセンタエキスを注射するというエステもありますが、家庭で使うにはサプリメントが手頃です。プラセンタは美白だけでなく、代謝を高めて肌をみずみずしい状態に保つ機能が期待されています。

 

プラセンタで一番着目されている働きは美白です。メラニン色素は肌のシミやくすみ、日焼けの要因となるものだそうです。チロシナーゼ酵素という成分の作用に反応をしているのが、メラニン色素というものです。プラセンタはチロシナーゼ酵素の働きを抑制し、メラニン色素が生成されすぎないようにすることで美白作用をもたらします。

 

皮膚細胞を十分保湿された状態に保持するためのコラーゲンが体の中でで作られる機能をプラセンタはアシストしてくれます。プラセンタのサプリメントは、従来は固形が主でしたが、最近では飲むタイプのプラセンタサプリメントが用いられています。飲むタイプの美白サプリメントは、固形タイプより吸収率が良いことで知られています。